良い汗と悪い汗を知って体臭対策

汗がでる部分は人間決まって汗腺と呼ばれる部分から汗がでます。汗腺は2種類がありエクリン腺、アポクリン腺があり、体全体に分布されているのがエクリン腺、一部のパーツにあるのがアポクリン腺です。エクリン腺から出る汗というのは「良い汗」として分類されます。状態としては水に近い。サラサラした汗なのが特徴。エクリン腺からでる汗の物質としては塩分と水分です。体外に排出されても蒸発しやすいのが特徴。同時に体温調整も行ってくれる優秀な汗です。

逆に「悪い汗」と言うのはミネラル分が体に再吸収されずに体外に汗と一緒に排出されている状態です。ミネラルといった体に必要な栄養分も含んでいるためベタベタした汗となり蒸発もしにくい状態となります。悪い汗をかく人の特徴としては肉食中心、ストレス過多、運動不足などを挙げることができます。このような状態の場合は汗が異臭を放ちやすいです。

良い汗というのは蒸発しやすく少量の塩分を含みます。そのため皮膚表面を酸性に保ち、皮膚常在菌の繁殖を防ぎます。すなわちニオイの原因となりにくい汗となっています。悪い汗は皮膚をアルカリ性にして常在菌が繁殖しやすい環境となり体臭を発生させるといったメカニズムがあります。

端的に言うと良い汗は運動など血行や代謝促進によって必然的にかくもの。悪い汗というのは反対でいわゆる汗をかかされているといった表現が良いでしょう。蒸発しにくいので皮膚表面に残りやすくダラダラと流れ続けるのも特徴です。もし自分の汗が悪い汗に当てはまる場合は対策を講じていくことが大切です。

ニオイ対策は色々なサイトが紹介してくれていますが、グッズも含めて徹底的に行うのが良いです。情報量も多いサイトでは「体臭対策マガジン」といったホームページは多くの情報を紹介してくれているので自分に合った方法を選んで対策してみてください。

毛穴汚れでわかる肌の病気、トラブル

hadanayami

普段鏡を見ていると、毛穴がぽつぽつと目立ち、黒ずんだ様子は、結構気になりますね。
毛穴からは皮脂が分泌され、外部の刺激からお肌を守る役割がありますので、多少汚れて見える程度は、心配する必要はありません。

しかし、お肌のバランスが崩れると、毛穴の汚れからさまざまな症状が起こる場合があります。

毛穴の症状で真っ先に思い浮かぶのは、ニキビだと思います。

皮脂の過剰な分泌から毛穴がふさがってしまい、そこに外部からの刺激やアクネ菌などの繁殖が加わり、炎症を起こして赤くなったり、膿がたまって白いポツポツなどを引き起こすものです。

皮脂分泌の活発な思春期のニキビだけでなく、20代以降で発生する大人ニキビも、よく知られていますね。

思春期のニキビはホルモンバランスの崩れが原因で、成長により自然に収まっていきますが、さまざまな要素がからむ大人ニキビは、きちんとした対策をとらないと、なかなか改善しません。

ニキビの原因を作らないためにも、毛穴は綺麗にしておきたいですね。

ここで気を付けておきたいことは、ニキビかな?と思ったものが、実は違う病気だった、という場合です。

例えば、毛穴に角質が詰まってしまい、表面に赤みのあるブツブツが集まってできる毛孔性角化症、カミソリなどでお肌の毛を剃った時に、炎症や雑菌の繁殖によってできるカミソリ負け、塗り薬や化粧品が肌に合わないことでできるかぶれ(接触性皮膚炎)など、さまざまな原因があります。

ニキビ対策、毛穴対策をしてもなかなかよくならない、このような場合は、皮膚科の診察を受け、適切な治療を受けるようにしましょう。

また普段するメイクもあまり刺激にならない化粧品を使うのがベストです。最近は手軽さからBBクリームを使う人が多いですが、油分が多くニキビとの相性があまりよくありません。

ベースメイクに使うなら注目を浴びてきているCCクリームを使うと油分も少なくニキビ肌には負担を与えませんよ(^◇^)

洗顔フォームを使って毛穴をキレイにする方法

fomu

毛穴を綺麗にするために、まず重要なのが洗顔です。
どんなに評判のよい化粧品を使っても、洗顔がいい加減では台無しになってしまいます。
朝晩の洗顔をきちんと行い、お肌の汚れをしっかり洗い流すことで、お肌の新陳代謝もよくなり、化粧品の効果をさらに引き出すことができます。

最初は肌を温め、毛穴を開かせて汚れを落としやすくします。
夜の洗顔は、お風呂で十分体が温まった後で行うのが最適です。
朝の洗顔などの場合は、蒸しタオルなどを顔に乗せるとよいでしょう。

毛穴を開かせた後は、34度程度のぬるま湯で何回か洗い、軽く汚れを落とします。
洗顔時のお肌への負担も軽くなりますが、お湯が温かすぎるとかえってお肌の刺激になりますので、注意しましょう。

ここで初めて洗顔フォームの出番ですが、しっかりと泡立ててきめ細かな泡を作ることが重要です。
お肌に乗せた時、手とお肌との間に泡が感じられるくらいが目安で、市販の泡立てネットを使うと、より手軽に泡立てることができます。
そして、力をかけ過ぎず、軽くマッサージするようにして洗います。
洗顔フォームが十分泡立っていれば、余計な力をかけなくても汚れを落とせますし、お肌への負担も軽いです。
この時、特に毛穴が目立つ部分、例えば鼻の頭や頬などを、丁寧に洗うようにするとよいでしょう。

最後にすすぎですが、ぬるま湯を流しながら手にお湯をため、30回くらいすすぐのが目安です。
朝の忙しい時などは大変ですが、すすぎ残しは毛穴の汚れの原因になり、お肌のトラブルを一層悪くしてしまいます。
せっかくの洗顔の効果を台無しにしないよう、すすぎは頑張りたいものですね。

足痩せ・顔痩せに抜群のサプリ!

araara

足や顔が太って見える原因となるのが「むくみ」です。むくみは体の中にある水分や老廃物が溜まるために表面化されてきます。

むくむと横に広がり、太って見えるの嫌なんですよね。またそれだけでなく、体の不調のサインでもありますから、むくみが現れている人は改善することが大切となります。

汗をかいて老廃物を外に出すにも良いですが、忙しい方にとってはあまり時間がないのが現状ではないでしょうか。

私も以前はジムや最寄りのプール・サウナにいってたくさん汗をかくようにしました。確かにむくみ解消にはバッチリなのですが、仕事が忙しくなるにつれて通える回数もかなり激減しました。

そのため、体が冷えやすく、足や顔にむくみができやすい状態となりました。

なんとか改善をしていかないといけない!っと思い、ネットや本を調べて解決策を探したのですが、どれもマッサージやエステ。運動などが主体となっており、あまり仕事がいそがしく時間のない私には不向きな方法ばかりなのです。

そこで目に入ったのがむくみ解消サプリなるものでした。

これは体内の水分や老廃物を代謝をよくして排出するといった優れもの。入っている成分も天然の植物成分なので安心できると思い使ってみることにしました。

その結果、使いだしてから1ヶ月程度で足や顔のパンパン具合がかなり解消!毎日1粒〜2粒を水と一緒に飲むだけでウソのようにむくみが解消されたのです。

mukkunn

また体が温まる金時生姜などのポカポカ成分もたっぷり配合されており、冬場なども体が冷えずにすごく調子がいいです。

洗顔とニキビの関係

洗顔はニキビを改善するために必要なことですが、間違った洗顔はニキビを悪化させてしまう原因となることもあります。
洗顔の目的というのは、肌の汚れを落とすことです。
肌には、皮脂や老廃物だけではなく、古くなった角質や外気のホコリ、雑菌など色々な汚れがついています。
このような余計なものをきちんと落とさないと、毛穴が塞がれたり、ニキビを引き起こす雑菌が繁殖したり、ターンオーバーも正常に行われなくなります。
ですから、洗顔によって肌を清潔にしておくことは、ニキビの予防にも改善にも欠かせないことです。

ただし、洗顔方法が間違っていたり、洗顔料などによってはニキビがさらに悪化してしまいます。
肌を清潔に保とうとするあまり、1日に何回も洗顔したり、ゴシゴシこするなどして摩擦を与えてしまうと肌のバリア機能が低下します。
バリア機能は、外部の刺激から肌を守り、ウイルスなどの異物の侵入を防ぐという役割を持っています。
この機能が低下するということは、肌が刺激を受けやすくなり異物が侵入しやすくなるため、ニキビが出来やすくなってしまうのです。
また、いくら正しい洗顔方法を行っていても、洗浄力が強い成分が強い洗顔料を使用したり、スクラブが入った洗顔料などを使うとそれが刺激となりバリア機能を壊してしまいます。

つまり洗顔は、良くも悪くもニキビに深く関係しているのです。
洗顔は汚れを落とすだけではなく、肌の機能を守り、活性化させるということも目的の一つです。
ですので、正しい洗顔方法を実践することはもちろん大事なのですが、洗顔料など洗顔に使うものにも気をつけなくてはいけません。

仕事を始めたらニキビができました!

batyirti

長い間専業主婦だったのですが、派遣での仕事に復帰しました。
しかし、人間関係に悩んでお肌の調子も悪くなったのです。
食事もてぬきになって、睡眠不足は本当に肌に良くないですね。

この仕事は短期だったので、やめてフリーで働くようになりました。
そうすると、時間が取れるので食事が変わりました。
朝はパンとコーヒーだったのが、ごはん、おみそ汁、納豆、漬物と今はやりの発酵食品が中心。

便秘も改善されるんです。

玄米も取り入れてみたら、体がよく動くようになりました。
今、ニキビで悩んでいる人は、パンを食べたり、甘いものを食べ過ぎていませんか。

朝のメニューを変えるだけで違ってきます。
それから紫外線対策も大事です。
特に主婦の方は、近所に回覧板を持っていったり、洗濯物をほしたりするときに素顔で出ます。

必ず帽子をかぶりましょう。

女優さんも、紫外線対策はしっかりしているから美しいのです。
洗顔で顔をすすぐときは、ぬるま湯がベストです。

すすぎの時に冷たいお水を使うと、化粧水の浸透がわるくなりますよ。
ごしごしと力を入れて、洗っているのもニキビにはよくないです。
優しく洗顔しましょうね。

生活習慣を変えながら、正しいスキンケアをすると肌が変わります。あとはやっぱりニキビケア商品を使うことが早期解決には一番だと思います。いまらならトライアルセットも豊富に準備されているので自分の肌にあった商品を失敗なく選べるのもいいですよね!

会社に入ってからニキビが急増中!

学生時代に野球部に所属していた時はたまにニキビができることはありましたが、それ以外はさほどニキビができた記憶がありません。
同じ野球部の仲間がニキビで顔がデコポンみたいになっていたのが可哀相だと思ったくらいです。

しかし、大学を卒業して会社に入って勤め始めてからニキビが沢山できるようになってきてしまいました。
ストレスが原因なのかもしれませんが顔の至る所や背中にできてしまい、痛みもかなり伴うので辛いです。
鼻の先や頬が大きなニキビでぷっくりと膨れ上がり、顔を隠して外を歩きたい気持ちになります。
学生時代の友達と会うと必ずびっくりされますし、職場の仲間も急にニキビ面になった私をとても心配してくれます。

肌に良さそうなビタミンが含まれている食品を多く食べ、脂っこい食事を少なくするようにもしています。
朝と夜だけでなく会社でも何度も洗顔をして、少しでも汗をかいたら汗拭きシートで拭いたりしています。
顔はスッキリするのですが、まったく治る気配がないのが悲しいです。

なるべくストレスを溜めない生活をしてみようと試みますが、会社勤めをしている身としてはなかなか難しいです。
テレビのコマーシャルでやっているニキビケアの化粧品も使ってみましたが、多少良くなったくらいで私にはあまり効果が感じられませんでした。
高かったのに…。

ただ最近私のニキビを心配した両親が買ってきてくれた火山灰が含まれている石鹸を使っているのですが、徐々にニキビが減ってきている実感があります。
もしかしたらこのままニキビが無くなって、ツルツルの肌を取り戻せるかもしれないと期待しています。

ニキビ跡を治してツルツルお肌に!

kaosan

できてしまったニキビ、また跡が残ってしまうんだと暗い気持ちになりませんか。
そこで、毎日のスキンケアのちょっとした工夫で、ニキビ跡を予防してみましょう。

まず、一番大事なことは、ニキビを無理に潰したり触ったりしないこと。ニキビを刺激してしまうと、菌が活発になり炎症を起こしてしまうので、ニキビが治った後に跡が残る原因となります。気になる気持ちを我慢して、手で触れたりしないようにしましょう。髪の毛にも汚れがありますので、なるべく髪もニキビに触れないように注意しておきましょう。

また、ニキビを治療する時に、消毒することがありますが、ニキビの炎症が治まってきたら、消毒薬や炎症止めは使わないようにします。肌に使い続けると、その部分が色素沈着をする恐れもあります。よく分からないときは、皮膚科の先生に相談するといいでしょう。

次に、いつものスキンケアに美白効果のあるものを使ってみましょう。ニキビ跡が劇的に消えるといった変化はありませんが、肌を白くすることで光を集めることができ、ニキビ跡も目立たなくなってきます。丁寧に肌のお手入れをしていると肌も柔らなくなりオススメです。

また、ニキビ跡はお手入れしてもすぐに治るというものではありません。諦めずに根気よく続けていくことが大切です。

それと、ニキビ跡に効果のある食べ物としてはビタミン・ミネラル・タンパク質・コラーゲンなどと言われていますが、一番大切なことは、バランスよく食べることです。難しく考える必要はありません。少しずつからでもいいので、まずは試してみましょう。

スキンケアではニキビ跡専用化粧水もあるので、活用すると治りも早いと思います。薬局などではあまり売っていないのでネットで注文が手軽ですぐに見つかると思いますよ(^o^)

ニキビ跡は放置じゃなくて、しっかりケアするべき!

思春期には次々出てくるニキビに頭を悩ませて、やっとニキビが落ち着いたと思ったら、今度はにきびの跡でうんざりします。半年か1年したら改善されますよ、なんて書いてあるところもありますが、ニキビ跡ができたら、できるだけケアをして完全する方が得策です。

ニキビは炎症をおこしたり、化膿してしまうと、炎症がおさまったあとも、赤みがなかなかひかなかったり、色素沈着を起こして茶色っぽいシミになったりすることがあります。肌の幅広い部分に色素が沈着しているためで、こまめに洗顔を心がけることや、パックやスクラブなどで濃くなった色素を剥離していく努力が必要になります。

ニキビ跡で凸になった部分は、ニキビが出来た時に活性酸素と戦った白血球の死骸であったり、あわてて肌を作ろうとして雑に出来上がったコラーゲンだったりします。新陳代謝を整えていくことで、徐々に剥離されて治ってくるので、お手入れをきちんとすることを心がけます。

ニキビ跡で凹になった部分は、実は一番ケアが難しいニキビとされています。炎症を起こしてニキビが出来た時に真皮層までの深い部分に膿がたまり、膿が出たら空洞になり、細胞の再生が追いついていない状態です。新陳代謝を促すお手入れを継続することで、細胞は徐々に元に戻ってきます。なかなか正しい新しい細胞が生まれにくい状態になっていますが、肌の奥底のコラーゲンやエラスチンの生成を助けることで、徐々にニキビ跡のない綺麗な肌を取り戻すことができます。

乾燥が悪化!化粧水スプレー!

肌が綺麗な女性の画像

今ではビル・オフィスにエアコンはほぼ、完備されているところがほとんどでしょう。そうなってくると心配なのが肌の乾燥です。乾燥肌を守るために会社に化粧水スプレーを持参する人がたまにいますが、あれはスキンケアとしてはNG行為でもあります。

化粧水スプレーで顔に吹き付けても、浸透せずに乾いてしまいます。その時に肌の水分まで蒸発してしまうので、よりひどい乾燥を招く結果となるのです。

正しい乾燥肌の対処方法はセラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分を配合した「美容液」を活用して肌を保湿することが正しい乾燥対策です。メイクの上からでも優しく抑えるようにつけてあげれば、メイクも崩れずにしっかりと肌の保湿をすることができますよ!

日中の乾燥肌は保湿不足が原因!

日中に肌が乾燥する人は日頃の保湿ケアが不足している証拠でもあります。メイク崩れを起こすのが嫌で朝から保湿ケアを怠る人が多いみたいですが、しっかりと保湿ケアをするようにしましょう。

もし化粧崩れが心配な場合は、テカリ防止・メイク崩れを防ぐ化粧他下地を活用してあげるとファンデの伸びや馴染みもよくなり化粧崩れを防ぐことができますよ!